ブログ

blog

チョコレート・洋菓子の箱詰め流通加工

|

2020.04.21

皆さんこんにちわ。有限会社セゾンの田部(たべ)と申します。

弊社ブログをご愛読頂き誠にありがとうございます。

当社ではバレンタインやホワイトデーなどで販売されるチョコレートなどの洋菓子の箱詰め作業

をおこなっています。何十種類ものチョコレートを指定の場所に指定の向きで箱詰めをしていき

ます。製品によっては色が少し違うだけで形・大きさが同じで分からいづらい物もあったりしま

す。

 

さて本日はそのチョコレートの箱詰めの流通加工案件についてのお話をさせて頂きます。

~お客様からのご要望(ご相談)内容~

今回、お客様からあったご要望の内容は以下の通りです。

・バレンタインやホワイトデー用のチョコレートの箱詰めをしてほしい。

・複数種類のチョコレートを指定の位置に入れ、蓋をし、包装をおこなった後、外装箱へ入れる。

~作業の流れ~

ご依頼のありました内容から全ての作業に対応できる事をお伝えしました。当社では菓子製造業許可

を持っております。チョコレートやクッキーなどの洋菓子や、饅頭などの和菓子のギフトセットの流

通加工も実績があります。

 

今回のチョコレートの箱詰め作業の流れは以下の通りです。

①身箱の中に仕切りを入れ、各チョコレートを指定の位置に箱詰めします。

②万が一毛髪が落ちた場合に備え、静電気毛髪除去装置を通します。

③蓋を閉じ、計量検査を行います。

④専任の検査員を配置し、外装に損傷が無いか検査を行います。

⑤自動包装機で包装を行います。

⑥箱の裏側に賞味期限を印字した表示ラベルをオートラベラーで貼り付けします。

⑦印字した賞味期限を、印字センサーで読み取り、印字漏れが無いか検査をします。

⑧外装箱に指定の数量を詰め、計量検査をし、蓋を閉じます。

 

 

~お客様からのコメント~

アイテム数が増えていく中でも、作業現場を臨機応変に変えていただき、高い品質を維持していただ

いております。検査項目、安全衛生管理も行き届いており非常に安心感があります。今後とも宜しく

お願い致します。東大阪市にセゾンさんがあるので、即日で関西圏に配送できるのも非常に助かって

います。

 

~担当者からのコメント~

箱に詰めるチョコレートの種類も多く、入れる位置や向きも厳密に決められています。仕様書に記載

された内容をライン責任者がパート、アルバイトまで教育し、仕様間違いが無いようにする他、製品

毎に作業ラインを構築し効率のよい生産方法で作業をしています。高いレベルの品質と生産性を両立

できるよう常に心がけています。

又、帯リボンの巻き付けやアテンションシール貼付の作業対応、缶詰めのギフトなどには缶シーラー

で側面のセロハンテープ止めする機械もあります。印字機も数種類用意し、段ボール・化粧箱・表示

シール・袋などいろいろな物に印字対応可能です。複数の製品を組み合わせるアソート加工の実績も

あります。

多種多様な洋菓子・和菓子のギフト流通加工に対応できますので、お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

【シーズン限定のお得情報はこちら。2月~9月の期間を特別プランで案件を承っています】

https://osaka-saison.com/schedule/

【他の事例も是非ご覧ください】

https://osaka-saison.com/service/case-study/

無料ガイドブック大公開

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ