ブログ

blog

栄養補助の流通加工

|

2022.03.25

みなさんこんにちは。有限会社セゾンの金田です。
本日は栄養補助食品のアソートパック加工のご紹介です。
朝食代わりに利用されている方も多いかと思いますが、固形タイプ、ゼリータイプ、飲料タイプがあり各メーカーからそれぞれ特色のある栄養配合の商品が発売されています。
今回の作業は固形タイプ5種のフレーバー(味)各4個セットのアソートパック、お買い得商品として販売予定だそうです。

それでは工程の流れをご紹介します。
①化粧箱組立
ワンタッチ底の化粧箱を組み立てコンベアに流します。
②中身流し
各種類4個づつコンベアに流します。化粧箱に詰める指定の並び順で置いていきます。
③検品
各種類が指定数量、指定の並び順で揃っているか目視検査します。
④中身入れ
検品合格品を並び順通りに化粧箱に入れていきます。
⑤フタ閉め
フラップを所定の位置に差し込みフタを閉じていきます。
⑥開封シール貼り
閉じたフタ部分に開封シールを貼付します。
⑦計量・印字
自動計量器を通し、IJPで賞味期限を印字します。
⑧パレット積み
最終検査員が、印字、開封シールの有無、破損等外観異常が無いことを目視検査し、
合格であればパレットに積んで行きます。

今回中身の個包装は5種類それぞれで色違いではありましたが色合いが似たものもあり、
使用間違いがないよう休憩毎に数合わせを実施しました。
個包装の表裏、天地も一目で判別しにくいデザインでしたので、
入れる向きのチェックにも注意を払いました。
またフタのフラップもうまく差し込まないと折れやすく、
開封シールは中央に切れ込みがある仕様で非常に貼りにくいものでしたが、
作業適性の高いスタッフを配置し、生産性を落とさず、
かつ不良もそれほど出さずに対応できました。
こういったところが当社の強みのひとつであるとあらためて感じました。

セゾンでは、様々な商品の流通加工を手掛けております。
具体的な作業内容はこちらをご参照ください。

【作業内容紹介】
https://osaka-saison.com/service/

このように、セゾンでは各作業ごとに工程管理と記録を行い、
付加価値の高い流通加工サービスを提供しております。
是非、他の事例もご覧ください。

【事例集はこちら】
https://osaka-saison.com/service/case-study/

無料ガイドブック大公開

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ