カップラーメンのリパック加工

cup-ramen

カップラーメンのリパック加工

リパックの流通加工なら東大阪市のセゾンへおまかせ!

弊社では、テーマパーク(大型レジャー施設)でのお土産仕様にカップ麺を箱詰め・リパックする流通加工を行なっています。

カップ麺の外装箱や入れる個数を変えたりし、お客様から頂く仕様通りの加工を行います。

機械を使った製品の包装や印字が得意で実績が多数あります。また、スキルの高い作業員総勢120名以上が常時作業を行っています。

セゾンが提供しているサービスのポイント

お客様のご要望に応じた箱詰め・リパック加工を行います!

お客様からお預かりしました仕様書に基づき加工作業を行います。指定された化粧箱に入れ、蓋を閉じて留めシールの貼付をします。箱には賞味期限・製造日を印字し、ウェイトチェックをした後梱包します。

お客様が希望される詰合せ方法で作業が可能です。

限定3社/月 無料流通加工改善の相談受付中!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ

Webからのお問い合せ

作業内容

開梱・箱詰め

カップ麺を専用の化粧箱へ詰めていきます。

賞味期限印字

化粧箱の側面に各々の起算方式に基づいた賞味期限の印字をします。

カメラ検査+排出

印字した文字・数字を画像センサーで読み取り、正しく印字されているかチェックします。印字に不備があった場合はコンベヤから排出されます。

外観検査

検査員により外観及び加工に問題が無いか検査をします。

自動計量+不適合排出

ウェイトチェッカーで、生産した製品の重量を計り入数不足をチェックします。重量が軽い場合はコンベヤ上から排出します。

梱包

外箱に製品を入れ、カートナーで封をします。箱外装に賞味期限の印字をし、ウェイトチェッカーで総重量を計り入数不足をチェックします。

お客様の声

スムーズな生産と供給により助かっています。

自社内で作るには数量が多いのでセゾン様にご協力頂いておりすます。以前お願いしていたところでは不良品が多く生産もあまり早くありませんでした。そこでセゾン様へ依頼したところ不良品もほどんど無く、加工も早いので供給がスムーズです。品切れを起こす事はできないので助かります。

                                F社様

担当者の声

安定した生産性を確保しています。

生産効率を維持向上させるため、お受けする案件一つ一つにQC工程表を用意しています。工程表に沿った教育を行い手順通りに作業を行う事で生産性の低下を防ぐと共に品質の維持向上も図っています。

                                      生産現場担当者

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ