化粧品の箱詰め・ピロー包装加工

cosmetics

化粧品の箱詰め・ピロー包装加工

化粧品の流通加工なら東大阪市のセゾンへお任せください!

弊社では、化粧品の箱詰めやピロー包装加工を行っています。

ご紹介させて頂く作業は、製品を指定の化粧箱にいれ、ロットを印字しフタをシール止めしてからピロー包装機にかけ計量という流れです。メーカー様ご指定のフォーマットでの帳票作成・報告もしています。

セゾンが提供しているサービスのポイント

ラベルシールの貼付や装飾品の取り付け加工も承ります!

その他製品ラベル貼付、アテンションシール貼付、袋詰めやリボンなどの装飾品取付も可能です。販促用に複数種類のアソート加工も承ります。
当社は医薬部外品製造業許可も取得しておりますので、薬用化粧品や染毛剤、育毛剤などの取り扱いも可能となっております。

お気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ

Webからのお問い合せ

作業内容

箱組立

化粧箱を組み立てます

箱組立、内容物詰め

化粧箱を組立て、その中に内容物(製品本体)をいれます。

蓋閉じ

蓋を閉じます。製品の入れ漏れが無いかの確認も行います。

ロット印字

印字機で化粧箱の表面にロットの印字をします。全品印字されているかをビデオ撮影しトレサビリティ管理しています。

シール貼り

化粧箱の蓋をバージンシール止めします(オートラベラー+手作業)

包装

ピロー包装機をつかい袋詰めします。

計量検査

自動計量器をつかい単体の重量検査をすることで
製品の詰め漏れ詰め過ぎを検査します。

最終検査

検査員による外観検査をおこないます。

オリコン詰め

指定のオリコンにいれます。入れた後オリコン全体の重量を計測し過不足検査を行います。

お客様の声

綺麗な仕上がりに品質の良さを感じています

化粧品の流通加工実績がおありで、品質が良いとお聞きしご相談差し上げ
ました。加工技術もさることながら製品を保管する環境においても空調が
完備され製品の劣化の心配もなく安心してお任せする事ができました。

 

                 S様

担当者の声

機械の設定をしっかり行う事が重要です

当社ではGMP省令に沿って作業をおこなっております。従業員への教育、設備、製造、製品、原材料の取扱いや実施方法を定めたもので、これにより人的なミスの抑制や品質低下を防止するシステムです。お客様の製品を安全に管理する為当社は省令に沿って作業を行い品質の維持向上を図っています。

                   製造ライン管理担当者

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ