景品(お菓子・食品・玩具など)の箱詰作業

boxing prize

景品(お菓子・食品・玩具など)の箱詰作業

クレーンゲームなどの景品類の流通加工ならセゾンへお任せください!

作業内容は、市販のお菓子をクレーンゲーム専用の化粧箱に入れてシール止めし箱詰めする、というものです。
箱への賞味期限の印字、底面のシール貼り付け、中身の個数を確認して蓋をし、天面のシール貼り付けを行い、それを検査員が目視検品して箱詰します。

セゾンが提供しているサービスのポイント

印字、中身個数の数合わせの実施

印字抜け防止のため途中段階で数合わせを実施します。また二人で菓子入れをするので5ケース毎に数合わせを実施しました。

限定3社/月 流通加工改善の無料相談受付中!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ

Webからのお問い合せ

作業内容

袋詰め

ポリ袋に一人5個づつ、二人で計10個の菓子を入れていきます。1ケース24個入りなので端数が出ない5ケース毎に両者で数合わせをします

計量、化粧箱入れ

化粧箱の予備がほとんどなかったため、化粧箱入れの前に計量します。
計量が終わったものは化粧箱に入れていきます。

蓋止めシール貼付

指定の位置に指定の向きで、しわや異物の噛みこみ、フタの浮きが無いよう注意して貼付していきます。

化粧箱に賞味期限印字

インクジェットプリンターで化粧箱側面に賞味期限を印字します。

最終検査+箱詰め

蓋止めシールが正しく貼付されているか、印字不良がないかを目視検査し、箱詰めしていきます。

封函、パレット積み

箱詰めされたらカートナーを通しケースの計量をします。合格ならばパレットに積みつけて完了です。

お客様の声

景品ごとに異なる要望に応えていただき、満足です。

景品ごとに箱詰めの仕方、シールや印字の位置などが異なるため、細かく依頼させていただきましたが、正確な仕上がりで非常に満足しております。
是非、今後ともよろしくお願い致します。

K様

担当者の声

種類ごとに異なる箱の材質やデザインにも細かく対応

細かい点にもこだわり作業しております。
箱の組立においては、差し込みが甘いとテープが浮いてしまったり、やわらかい箱の場合、シワができやすいため、どの作業者も確実に作業できるように手順を考え指導しました。
印字では、多品種小ロットの商品が多く、印字位置も商品ごとにズレが生じるため、その調整に苦労しました。
また、入り数も商品毎に違うので、確実な数量管理ができるように注意しております。

 製造ライン管理責任者

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ

Webからのお問い合せ