景品(お菓子・食品・玩具など)の箱詰作業

boxing prize

景品(お菓子・食品・玩具など)の箱詰作業

景品類の流通加工ならセゾンへお任せください!

UFOキャッチャーの景品の流通加工を行っております。
作業内容は、市販のお菓子をUFOキャッチャー専用化粧箱に入れてシール止めし箱詰めする、というものです。
4種類のフレーバーを1つのケースに混載するので、種類毎に製造していきます。
箱への賞味期限の印字、底面のシール貼り付け、中身の個数を確認して蓋をし、天面のシール貼り付けを行い、それを検査員が目視検品して箱詰します。

セゾンが提供しているサービスのポイント

数量管理の徹底

景品や記念品、販促品の加工実績は多数ございます。
数量の間違い防止のための管理を徹底しています。
数量管理を徹底することは、使用間違いの防止や、万が一違った際にも早期に発見することができます。また、種類の切り替わり時のラインクリアランスの面からも最も重要なポイントです。

限定3社/月 流通加工改善の無料相談受付中!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ

Webからのお問い合せ

作業内容

半製品作り

透明の袋に商品を4個入れてテープ止めします。
(2人で2個づつ入れて数合わせをします)

箱への賞味期限印字

IJPで組立て前の箱に指定の位置に賞味期限を印字します。
(50枚の束ずつ印字カウントと数合わせをします)

中身入れ

組み立てた箱に先につくった半製品を詰めて封をします。
天面と底面をシールで止めます。
(貼り位置、貼り漏れの確認を行います)

計量

数量の間違いがないか自動計量器にかけます。

箱詰

4種類のアソートなので、種類毎に仮取りを行います。
シールの貼り位置やシワ、印字、外観不良がないかなどチェックします。
4種類が揃うと、ウェイトチェッカーにかけます。

お客様の声

景品ごとに異なる要望に応えていただき、満足です。

景品ごとに箱詰めの仕方、シールや印字の位置などが異なるため、細かく依頼させていただきましたが、正確な仕上がりで非常に満足しております。
是非、今後ともよろしくお願い致します。

K様

担当者の声

種類ごとに異なる箱の材質やデザインにも細かく対応

細かい点にもこだわり作業しております。
箱の組立においては、差し込みが甘いとテープが浮いてしまったり、やわらかい箱の場合、シワができやすいため、どの作業者も確実に作業できるように手順を考え指導しました。
印字では、4種類の資材の色によって、印字される位置にズレが生じたため、その調整に苦労しました。
また、4種類のアソートだったのですが、種類ごとに入り数が違ったので、確実な数量管理ができるように注意しております。

 製造ライン管理責任者

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ

Webからのお問い合せ