樹脂製ボトルのシュリンク加工

bottle Shrink processing

樹脂製ボトルのシュリンク加工

樹脂製ボトルのシュリンク加工

樹脂製ボトルのシュリンク加工ならセゾンへおまかせください!

水泳で使用するゴーグルの曇り止め剤などを入れる樹脂ボトルに商品名、使用方法などが書いてあるラベルをシュリンクします。
仕上がりのボトルは飲料水のイメージに近いです。

セゾンが提供しているサービスのポイント

仕上りの目視検品を徹底!

シュリンク後は、黒点や異物噛みこみ、フィルム位置のずれがないかを集中的に目視検品を徹底しています。

限定3社/月 流通加工改善の無料相談受付中!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ

Webからのお問い合せ

作業内容

シュリンクフィルム差し込み

樹脂ボトルをシュリンクフィルムに差し込みます。
同時に、製造過程での成型不良や異物の噛み込み、黒点等がないか目視検査を行います。

シュリンク機投入

フィルムを差した樹脂ボトルをシュリンク機に投入します。
フィルムの差し位置がズレた状態でシュリンク機に投入すると、指定の位置からずれてフィルムが収縮しますので、出来上がりも不良になってしまいます。投入時にはフィルム位置をチェックします。

シュリンク不良がないか目視検品

最後にシュリンク後は、黒点、異物噛みこみ、フィルム位置のずれがないかを集中的に検品します。

指定数まとめて箱詰めする

最後に合格品だけを指定数量外装箱に入れていきます。

お客様の声

品質の高さには非常に満足しています。

コスト削減の観点から、加工を委託させていただいています。
フィルムのずれ等もなく、いつもご丁寧に対応していただき助かっています。

K様

担当者の声

精密な機械での加工でも、最後の目視検査を怠ることはございません。

樹脂ボトルをフィルムに差し込む際、同時に製造過程での成型不良や異物の噛み込み、黒点等がないか目視検査を必ず行います。
またシュリンク後も再度目視検査を行い、品質管理を徹底しています。

 製造ライン管理責任者

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ

Webからのお問い合せ