洋菓子の袋詰め作業

bagging

洋菓子の袋詰め作業

洋菓子の流通加工ならセゾンへおまかせください!

お土産や百貨店で販売している洋菓子の詰め合わせギフト等の流通加工を行っています。
作業内容は、缶の容器をコンベアに流し、中にエアマット・仕切り・製品の順に入れていきます。
検査員が目視で内容物の検査をし、蓋を閉じで缶シーラーで封缶テープを巻きます。
製品の底面に賞味期限ラベルを貼り付けた後、検査員が外観に傷凹みが無いか、賞味期限シールが正しく貼り付けられているか確認し、最後に外装箱に入れ、箱単位の計量検査をします。

セゾンが提供しているサービスのポイント

HACCPに沿った衛生管理と、作業品質の高さで洋菓子を検品、箱詰から包装まで行います

洋菓子や和菓子などの加工実績は多数ございます。HACCP手法に沿った衛生管理を行い、様々な危害の低減・削除に努めています。製品によってはパッケージデザインが非常に似ているものもありますので、当社オリジナルの在庫管理システムで製品を管理しており、ライン毎に毎日棚卸もしております。製品の入れ違いがあっても、当日中に気が付く事ができるので社外流出を防ぐ事ができるシステムとなっています。

限定3社/月 流通加工改善の無料相談受付中!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ

Webからのお問い合せ

作業内容

製品詰め

コンベアに缶箱を置いて流し、中にエアマットと仕切りを入れ
ます。

袋入れ

材料を規定の場所に入れます。入れ終わった後、エアマットを
かぶせ蓋を閉めます。

計量(重量調整)

自動計量秤を通し、缶シーラーで封缶テープを巻きます。

シーリング

底面の指定位置に賞味期限シールを貼ります。

計量(袋単位)

汚れや傷、凹みが無いか、賞味期限シールが指定位置に貼り付けられているか目視検査します。

目視検品

外装箱に詰め封箱し、計量秤で計量検査します。

お客様の声

品質の高さには非常に満足しています。

品質面の高さには非常に満足しております。一定レベルの品質が保証できる体制が整っているように感じました。HACCP義務化に対応しているとの事でしたのでとても安心です。

M様

担当者の声

製品に不良が無いか確認し、確実にはじくようにしています。

作業上の注意点として、動物の顔がモチーフのクッキーでしたので、顔のパーツに不良が無いかをチェックし確実にはじく事と、賞味期限シール途中経過で数合わせをしながら、貼り漏れがないよう注意しました。クッキーなどは割れやすい製品もあり破損しないよう注意しています。 

 製造ライン管理責任者

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ

Webからのお問い合せ