飲料のシュリンク加工

drink

飲料のシュリンク加工

飲料の流通加工(セット組み・シュリンク包装)ならセゾンにおまかせください!

弊社では、飲料の詰め合わせの流通加工を行っています。飲料などの詰め合わせをシュリンク加工する場合、仕上がりの良さが重要となりますので細心の注意を払う必要があります。

弊社では、缶も含めた様々な製品のシュリンク加工実績が多数あります。お困りの際は当社へご相談下さい。

複数の製品をセットにする事の他に、外装をキズや汚れから保護したりキャンペーン品など一時的に異なる表示をする場合などにもシュリンク加工を施します。

セゾンが提供しているサービスのポイント

最新の機器でご要望通りズレなくシュリンク加工します!

単品の飲料を指定された数量分箱から取り出し、熱収縮フィルムに入れます。シュリンク機を通し加工します。シュリンク機で加熱する事でフィルムが収縮し製品に密着させ包装をする事をシュリンク包装と呼びます。

大阪府の中心に位置していますので、関西一円への配送も効率よく行えます。

限定3社/月 流通加工改善の無料相談受付中!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ

Webからのお問い合せ

作業内容

フィルム詰め

シュリンク用のフィルムに飲料を詰めます。

シュリンク加工

シュリンク機を通し、フィルムを収縮させ製品に密着させます。通す際に位置がズレないよう冶具を設置しています。

製品検査・箱詰

検査員が外観のチェックをした後、外装ケースに詰めていきます。

梱包・賞味期限印字・重量検査

カートナーに通して梱包し、箱の外装へ賞味期限を印字します。最後に重量検査を行い入数過不足が無いかをチェックします。

お客様の声

いつも助かっています

 

 

本年もお世話になり誠にありがとうございます。
資材の不足もあり、ご迷惑をおかけいたしましたが柔軟に対応していただき非常に助かりました。
特に品質面の高さには非常に満足しております。一定レベルの品質が保証できる体制が整っているように感じました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

                                                               A様

担当者の声

こんな点に注意しています

 

 

シュリンク機に製品を入れる際に位置がズレて不良品が出ないよう、社内の工務室でお客様、そして商材ごとに冶具を作成し、正確且つ安定した加工ができるようにしています。箱詰する際は検査員が目視チェックをし、自動計量器を使い製品の過不足が無いかの検査も行っています。

                      製造ライン管理担当者

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ

Webからのお問い合せ