セゾンだから提供できるサービス品質

quality

弊社では、2004年2月、お客様の満足度向上と安定した品質の提供をめざして、品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」を取得し定期的に更新しています。

以来、業務ごとに作成するQC工程表により、業務プロセスを一貫して厳しく管理。年に2度の内部監査による社員教育や、作業環境の整備。衛生化に取り組み、規格の遵守・徹底に基づいたサービスのレベルアップを継続的に追及しています。

食品営業許可証

医薬部外品製造業

化粧品製造

ISO登録書

1. 人材教育

当社は人材教育に力を入れており、品質会議を月に一度開いています。

ISO学習会、全スタッフを対象に入社時導入教育をおこなっています。

認定検査員の設置をしています。

2. 施設整備による品質向上

衛生管理は品質管理の要です。制服は外部委託によりクリーニングをし、常に清潔なものを着用させ、マスク・手袋の着用や粘着ローラー・手洗い場・アルコール消毒・エアシャワーを備えた前室の配置など食品製造の現場では当然とも言える設備を当社も有しております。しかし重要なのはこれらを徹底して実践すること。私たちは作業前チェックと記録、品管担当員による巡回チェック、全従業員に対する普段の啓蒙、教育によってそれを確実なものとしています。

また外部業者の協力を得て、害虫の侵入経路、数量を特定し、基準値を超えないように管理を行っています。

常に最新機器の導入および、設備の充実に努めています。

防虫防鼠、防塵対策として二重シャッターを設置しています。

服装の統一と共に業者によるクリーニングによって常に清潔な状態で作業ができるようにしています。

手洗い場、粘着ローラー、エアシャワー等を設置しています。

製品の劣化を防止すべく室内温度を一定にし管理しています。

自動計量器を使用し、予め製品の重量を登録しておき生産した製品の重量を量り詰め漏れや詰めすぎをチェックします。

手指に貼りつけた絆創膏は管理表にいつ・だれが・何枚使用したかを記入し、帰宅時に廃棄又は持ち帰りを確認することで異物混入防止に努めています。

3. 製造ミスの防止

テレビモニターを現場内に設置し写真やイラストを使用した注意事項啓蒙、月次品質目標の掲示、工程及びラインへカメラ設置、録画を行っています。

生産ライン毎にQCチェックシートを用意し毎日午前と午後の各1回全ラインを巡回しています。お預かりしている仕様書に基づき製造品、資材のチェックも実施しています。

服装の乱れや髪の毛のはみ出しが無いことを確認しております。

動画マニュアルは、複雑な機械設定等に活用しています。

4. 計画生産、スポット生産への対応

スタッフの生産力を考慮した人員配置を行い、事前計画に基づき毎日人員を微調整しています。

ラインの進捗にあわせた各時間毎の人数調整をしています。

生産数の波動に併せた人員配置をするため、計画生産+スポット生産を考慮した人員配置をしています。

5. 機械の導入による省人化、効率化

各種自動包装機やピロー機を完備し、製品品質の安定化を実現しています。

自動計量器、オートラベラーなどを使用し省人化を図っています。

在庫管理システム及びバーコードリーダーを使用し作業の効率化とヒューマンエラーの防止を図ると共にAIやロボットの導入も検討しています。

製品や資材の発注~入庫~製造~出庫までを一元管理しています。

6. 品質管理部

品質管理部は製品の構成や仕様に沿った作業が行われているのかの検証を行い常に最良の品質が保てるように専任者が作業工程及び検査工程を定期的にチェックしています。
品質チェックに関しては絶対の自信があります。

品質マネジメントシステム

当社は2004年にISO9001認証を取得いたしました。
メーカー様の最終工程を担っているという強い自覚のもと、当社品質マニュアルに則りQCチェックシートによる衛生管理、工程管理を日々徹底し品質レベルの維持・向上に努めております。
その実践においても常にイノベーションを目指し、BCシステムやipadによる電子帳票、IOTの活用等によりヒューマンエラーの撲滅を目指した取り組みをしております。

7. 数多くの外部対応

新規のお客様の作業を受注する際は、ほとんどの場合で先方の品質管理部門による監査を受ける事になります。

当然ながら取り扱う商材や業界によって多少の違いはありますが、「不良品を出さない、社外流出させない」という核の部分は共通です。メーカー様、ISO・GMPの認証機関、外部団体など年間10回以上の外部監査を受けつづけてきたことは、当社の品質管理体制をより向上させるうえで貴重な経験になったと感じています。

8. 設備・治具のメンテナンス及びカスタマイズ

お客様のご希望に添える製品を作り出す為、生産に必要な治具を社内で作成しています。
商品に応じてオリジナルで冶具を作成するため、品質、生産性の向上に貢献することができます。

ショートコンベア

オートラベラーを使うときや流れの向きを変える場合、 その他状況に応じて使用します。

傾斜台

資材・投入物を置きます。

カートン台

主に大型のパッキングケースに詰めるときに使用します。 小柄な人でも楽に箱詰めでいきます。 また傾斜角度は可変なので担当者の入れやすい角度に調整 して作業できます。

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ