ブログ

blog

文字画像認識センサーを使用した検査~食品・化粧品・医薬部外品・雑貨の流通加工ブログ~

|

2018.10.31

文字画像認識センサーによる検査について 

 

皆さんこんにちわ。有限会社セゾンの田部(たべ)と申します。

弊社ブログをご愛読頂き誠にありがとうございます。

さて本日は当社で実際に使用している機械の一つをご紹介します。

製造した製品に印字された賞味期限やロット番号の検査、みなさんはどのようにされてますか?

 

 

 

文字画像認識センサーとは?

この機会は読んで字のごとくですが「機械で撮影した製品の画像を、予め登録した正しい製品の検査をしたい部分の画像と照合する機械」なんです。

製品の一部に印字した賞味期限やロットが正しく印字されているのか、そもそも印字されているのかをチェックするのに目視で行う事はよくある事だと思います。

でも人の目ではその時の体調や気分、周りの状況によっては正確な判断ができない事もあります。

それでは100%の正確な検品は出来ませんし不良品をそのまま市場に出してしまう危険性も高いです。そんなミスを機械によって正確にチェックする事ができるんです。

 

ではどう使っているのか

まず事前に良品サンプルを作成し検査したい部分を機械で撮影します。

コンベア上に設置し、生産した製品が機械を横切る瞬間に検査部分を撮影します。

その時に登録した画像との照合を機械側で行い、不一致な部分があるとその先にあるシーケンサー

等でライン上から除外します。

 

ご提案の詳細・ポイント

~今回の作業のポイント~

機械に対象部分を認識させる為に、細かい設定が必須となります。

対象部分の範囲設定はもちろんのこと、対象部分の周辺を読み取らせないようにしたり、製品が傾い

た状態で流れてきた場合の位置補正、ピント調整、コンベアの流れ方の調整など微妙な調整が必要と

なりますが、その分正確な画像検査が可能となっています。

☆その他にも「セゾンだから提供できるサービス品質」を公開中!是非、ご覧ください☆

セゾンだから提供できるサービス品質

お客様からの感想・当社感想

ご提案差し上げたお客様からは

「ミスも無くきれいに加工して頂きました。お店での売り上げも好調です」

というお言葉を頂戴いたしました。

セゾンとしましても今回のお問合せを受けた感想として

「品質を落とすことなく効率のよい生産ができた」

と感じております。

☆是非、「お客様の声」ページもご覧ください☆

お客様の声

食品・化粧品・医薬部外品・雑貨など流通加工に関するご相談など承っております。

お気軽にお問合せ下さい。

 

併せまして下記もご覧ください!

【会社概要】←セゾンの会社概要です。

【施設紹介】←セゾンの施設をご案内致します。

【作業内容紹介】←実際に行っている作業をご紹介致します。

【事例紹介】←セゾンの様々な事例をご紹介致します。

【お問い合わせフォーム】←こちらからお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ