ブログ

blog

健康食品什器ボード【大阪の食品、日用品、医薬部外品、医療機器の流通加工ならセゾンにお任せ】

|

2020.09.17

皆さん、こんにちは。有限会社セゾンの田部です。
弊社ブログをご愛読頂き誠にありがとうございます。
さて本日は健康食品の什器ボードの作業事例をお伝えしたいと思います。

~お客様からのご要望(ご相談)内容~

ドラッグストアの棚の横に吊るす商品ケースで、製品をアピールする販促物です。
この什器ボートに製品自体を入れ、外装ケースに詰めるという作業を行います。

~作業の流れ~

  1. 什器ボード本体を組み立てます。
    フラップの折り順を間違えないように、平面の部分に折り目をつけて
    不良としないよう注意して作業するよう指示をします。
  2. 中間製品を4個、什器の各段に1個ずつ入れます。
  3. 仕切り用の段ボールを折ってロの字パットを作り什器に入れて製品を固定
  4. 仕様書通りに中間製品、パットが入れられているか検査員が確認します。
  5. 外装ケースに底パットを入れ什器1セット目を入れます。
    その上に仕切りを置き2セット目を入れ、天パットを置きます。
  6. ウエイトチェッカーを通し封函します。このとき外装ケースに賞味期限を印字します。

担当者からのコメント

仕切り用の段ボールは、什器を使用する際に抜き取ります。仕様書に入れる向きの指定が記載されているので、作業前と作業中に注意を促しています。外装ケースに賞味期限を印字しますが、印字内容に間違いが無いよう事前の設定で厳重にチェックしています。

ホームページではご紹介しておりませんが、
当社ではこのような什器の組立加工業務の実績は数多くあります。
商品の箱詰めやセットアップ作業も対応できます。
他多種多様な製品の流通加工に対応しておりますので、是非セゾンまでご相談下さい。

【シーズン限定のお得情報はこちら。2月~9月の期間を特別プランで案件を承っています】
https://osaka-saison.com/schedule/

【他の事例も是非ご覧ください】
https://osaka-saison.com/service/case-study/

無料ガイドブック大公開

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ