ブログ

blog

歯科用医療機器の管理・出荷について【大阪の食品、日用品、医薬部外品、医療機器の流通加工ならセゾンにお任せ】

|

2020.12.16

皆さん、こんにちは。有限会社セゾンの田部です。

今回は当社のグループ会社でありますフェイバリットで、お客様からご依頼を受け
管理・出荷を行っている案件のご紹介をさせて頂きたいと思います。

ご依頼いただいた内容は歯科用医療機器です。

保管の温度管理条件として-10度~+25度の保管条件になっております。
そのため当社では温度設定を+20度設定として定められた+25度を超えないようしています。
また、製造ではお客様指定の製造番号のラベルを発行し、
製品に張り付けロット管理を行っています。
一部の入庫した製品はシュリンクも行っています。
シュリンクした際、穴が開いていないかのチェックを行います。
有効期限がある製品については月1回確認し、該当製品はお客様へ返送しています。

それでは出荷作業の流れをご紹介いたします。

1.出荷指示データの加工とクライト(WMS)へのデータ取り込み

お客様からメールで送付いただいた出荷指示データを変換してWMSに取込みます。

2.出荷先ごとに丁合

クライト(WMS)から納品書・ピッキングリストを印刷し、ヤマトB2の連携ファイルから送り状を出して1件ごと必要書類を揃えます。

3.ピッキング・検査

クライト(WMS)で印刷を行ったピッキングリストを元にピッキングを行います。
また、検査はピッキングとは別の者が担当し検査書に記載を行います。

4.梱包

検品が終わった後、梱包を行います。

5.出荷

梱包のチェックシートに記載をした後、外観検査をして出荷待ちの場所に置きます。

薬事に関わる業務のご相談お待ちしております。

セゾンでは、説明の中にございました、ラベル貼付やシュリンク加工などの流通加工を得意としています。複数製品のセットアップ作業や箱詰め袋詰め、印字など多様な加工に対応致します。

ISO9001認証を取得し、メーカー様の最終工程を担っているという強い自覚のもと、当社品質マニュアルに則り、QCチェックシートによる衛生管理、工程管理を日々徹底し品質レベルの維持・向上に努めています。

歯科医療機器も含め、他医療機器、化粧品、医薬部外品で流通加工案件がございましたら、是非ご相談ください。

【シーズン限定のお得情報はこちら。2月~9月の期間を特別プランで案件を承っています】
https://osaka-saison.com/schedule/

【他の事例も是非ご覧ください】
https://osaka-saison.com/service/case-study/

無料ガイドブック大公開

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0800-800-9077

平日9:00~18:00 担当:タベ